[HandMade]バスメルツ作ってみました。

ここのところずっとご無沙汰していたハンドメイドコスメ。
テレビ見ながら久々に手作り香水を!と思って作っているうちに
ちょっと前にマッサージバーを作った残りのカカオバターがけっこうあまっているのを思い出しました。

LUSHの「浮世絵」が好きな私はふと
「このカカオバターでバスメルツって作れないかな?」
と思い立ち、ぐぐってみました。
ふむ、どうやらバスボムの材料の粉もの以外の部分を
カカオバターに替えれば、バスメルツが出来るらしい。



以前のブログに自分で作ったレシピを参考にして
ものすごくアバウトにですが、作ってみました。
上のレシピのグリセリンとオレンジフラワーウォーターの部分を
カカオバター小さじ半分に替えました。

粉もの3種をよくまぜてから、レンジで溶かしたカカオバターを流し込みまぜまぜ…。
ムラなくまざるようにこの後私はジップロックに入れて手でもみもみ。
型に押し込んでカカオバターがしっかり固まるまで放置。

b0039332_1584362.jpgこれで完成。
型から出すときはちょっと型の周りをドライヤーなどで温めてあげると
ぽろっと取れます。バターが熱で溶けますので。便利!ラクチン!!
手作りバスボムのときにありがちな水分を入れすぎて入浴前から発泡ってこともなかったです。
香り付けは、入浴の直前にバスメルツに直接エッセンシャルオイルをつけるという方法もあるようですが(これが一番香りとばないかな)
今回私は溶かしたカカオバターの中に入れてよく混ぜてから粉ものと混ぜ合わせる方法とりました。
入れたオイルは、クラリセージ2滴・ゼラニウム1滴。
LUSHで廃盤になっている「おまじない」「ロココバランス」の香りが好きで、その中にこのふたつのオイルも入ってるので。リラックス効果期待。
…ちょっと形が「へぇボタン」っぽいですね(笑)。

…さっそくお風呂にドボン。おお!ちゃーんとブクブク泡が!!けっこう感激。
「浮世絵」よりは油が浮いてくるけど、「バターボール」には及ばない、そんな感じです。
乳化剤を使用していないからこれは仕方ないかも。
溶けているときによーくかき混ぜればそれほど気にならないかと。
でもあの凶悪なまでにギトギトで浴槽洗うのが大変だったバターボールよりかははるかにマシでした。
香りも、バスボムのときよりも濃く香る気がします。ほわーんと。
オイルの香りと共にチョコレートの香りも来ます。幸せ。
お風呂上りもカカオバターがしっかり肌に残るので、乾燥肌・冬向きですね。完全に。
でもボディクリーム塗る手間省けます。ちょっと嬉しい感想肌な私。
まだまだカカオバターたくさんあるので、今年の冬はいろいろ試して楽しめそう。
というか、サンダルウッドのオイル買って入れたりすれば…「浮世絵」買わなくてもいいんじゃん!!
…は大袈裟にしても(個人じゃなかなか買えなさそうなオイル入ってるし)充分代用品になりそう。

b0039332_21359.jpg
ついでに調子こいてカカオバター入りクリームも作ってみました。
うーんなんだかお菓子作りみたい。匂いもそうだしな~。ちょこれいと臭。
…バター入れすぎたみたいでちょっとテクスチャが硬いです。
軽めが好みなのできついなー…ヘアクリームにしてしまおう!
またしばらくハンドメイドコスメ熱が再燃してしまいそう…。
[PR]
by hrm8823 | 2004-11-15 02:02 | cosme
<< [HandMade]バスメルツ... 女子高生 >>