即席バスボムでビバノンノ

ここのブログでよく話題にしてますバスボムちゃんですが、最近即席バスボムはじめました。
(冷やし中華はじめました、みたいですなw)
型につめて作りおきもできますが、思いついたときにささっと作って入浴したいなーと思い始めていろいろ考えてこんな形に。
人様に上げるとか、気分を盛り上げたい(ってどんな時だろう?w)って時はきちんと形整えて作ったほうがいいに決まってますが
自分だけのときは形なんて気にしなくても別にいいんじゃ~んと気が付きましたので(笑)。



[用意するもの]
重曹 大さじ4
クエン酸 大さじ2
無水アルコールorウォッカ、なければハチミツなど水分系 小さじ1/2くらい
ビニール袋


☆基本は上の4点です。
オプションでコーンスターチ(にごり湯っぽくなります)やクレイ(これもあったまっていいです)などを入れてもOKです。
香りをつけたい場合は上のウォッカなどの液体系に精油を5滴まで加えてください。


1.まずはじめに粉モノだけをビニール袋に放り込んでもみもみします。
しっかり混ざるように鼻歌でもうたいつつよーくもみもみします。

2.次に精油を混ぜたウォッカを様子をみながら入れてまたもみもみします。
水分は入れすぎるとデロデロになってしまうのでお気をつけて。
案外え?少ない!くらいの量で充分固まってくれます。やっぱりよくもみもみひたすらもみもみしてください。

3.ある程度固まってきたらビニール袋の中でころころと球状にぎゅ、っと固めて出来上がり。


ビニール袋の中ですべて作業するので手も汚れません。
できたてをバスタブにどぼん!すると発泡すごいです。そりゃ作ったばっかりだもんなぁ…。
もしうまく固まらない!など失敗しても大丈夫!そのままビニール袋の中身をバスタブにぶちまけて下さい。
効能はキレイなカタチのものと全然かわりませんので!(当たり前ですけど)
お湯あたりがやわらかくなって、いいです。
肌が弱くて長時間浸かってるとカイカイになる私が、使い始めてそれがなくなりました!
(こうやってオススメはしていますが、万が一肌に合わないときはすぐに使用をやめて下さいね。念の為)

b0039332_2153756.jpg今日は上の基本系に杏仁霜(杏仁豆腐の素です。寒天とか入っていないやつで、中華材料コーナーなんかにあります)大さじ2ピンククレイ小さじ1をまぜまぜ。
バニラの精油2滴ローズウッド3滴でちょっとだけLUSHのスノーケーキ風スメルにしてみました。
写真右側が現物です。左のLUSHのバスボムと比較してみてください。
どれだけLUSHのがデカいかおわかりかと思います(笑)。

これからお風呂なんで、使用感はまたのちほど。
あ、せっかく香り合わせたんだから新しいスノーケーキおろして使おう。
ハ~ァビバノンノ♪
[PR]
by hrm8823 | 2004-12-26 21:14 | cosme
<< うれしはずかし朝帰り おいしい夕食。 >>